【ハウケタ御用邸(ハード)攻略】ハリカルナッソスが倒せない時の対処方法

「妖異屋敷 ハウケタ御用邸(Hard/ハード)」はルレで当たる中ではわりと壊滅率が高いダンジョンです。

特に3ボスの「ハリカルナッソス」は結構詰まりやすくて、ギミックの理解が曖昧だと苦戦しがち。ですが、攻略において重要なポイントはほぼ一点に絞られます。

雑魚が出現したら最優先で倒すこと

壊滅する時は大体ここができていないことが多いです。が、「火力十分で雑魚の殲滅はかなりスピーディなのになぜか全滅する」という場合は「ボスの体力の削り過ぎ」が考えられます。壊滅しやすいポイントを押さえて解説しているので、困った時に見てみてください。

ハウケタハード3ボス:ハリカルナッソスの攻略方法

ギミックの仕組みについて説明しながら失敗要因を挙げていきます。

「妖異屋敷 ハウケタ御用邸(Hard)」の3ボス(ラスボス)である「ハリカルナッソス」は、雑魚を召喚して吸収し全体攻撃「ブラッドレイン」の威力を上げてきます。全体攻撃の威力は吸収時の雑魚の体力に依存し、十分に削りきれていないと一撃で全滅するほどの威力になってしまいます。

攻撃の順序(タイムライン)としてはこんな感じ。

  1. 雑魚召喚(3回:御用邸の守衛→御用邸のメイド×2→レディ・アマンディヌ)
  2. 召還後一定時間経過 or ボスの体力一定以下で「魔の誘惑」を使い雑魚を吸収
  3. 全体攻撃「ブラッドレイン」

雑魚召喚後は一定時間が経過すると「魔の誘惑」を使ってくるので、雑魚を召喚したら全員で集中攻撃して体力を削る必要があります。

まずここで火力不足だったり、雑魚処理が遅れてしまうと「ブラッドレイン」に耐えきれずに壊滅してしまいます。しかも「魔の誘惑」で雑魚を吸収すると、雑魚の体力に応じて「ハリカルナッソス」の体力も回復するので、雑魚を放置するほど不利になります。

全員が頑張って攻撃しているのに雑魚の体力が残ってしまう・・・という時は、下のポイントに注意してみてください。

雑魚ごとの処理方法:御用邸の守衛

「御用邸の守衛」は出現後に「ストンスキン」を使用します。

「ストンスキン」はバリアのようなもので、使われると「御用邸の守衛」が堅くなり倒すのに時間がかかります。「御用邸の守衛」で苦戦するようなら、タンクのロールアクション「インタージェクト」かレンジ(吟遊詩人・機工士・踊り子)のロールアクション「ヘッドグレイズ」で沈黙を入れて止めましょう。

「ストンスキン」の詠唱は「御用邸の守衛」出現後すぐなので見逃さないように。詠唱を止めたら全員で集中攻撃します。

雑魚ごとの処理方法:御用邸のメイド×2

「御用邸のメイド」は2体同時に出現し、2体とも体力を削らなければいけません。

ここでのポイントは2体をなるべく均等に削っていくこと。どちらか1体を倒すと「魔の誘惑」の発動タイミングが早まり、1体の体力は削り切ったのにもう1体を半分ほどの体力で吸収されてしまった!ということも起こります。そのため2体をできるだけ均等に削り、もう少しで倒せるところまできたら一気に倒しにかかりましょう。

多少体力が残っている状態で吸収されても「ブラッドレイン」は耐えられますが、かなり痛いのでタンクやヒーラーはしっかり軽減や回復の準備をしてください。

雑魚ごとの処理方法:レディ・アマンディヌ

最後の雑魚である「レディ・アマンディヌ」が最も事故が起こりやすいです。

体力を残したまま吸収された場合の「ブラッドレイン」の威力が「御用邸の守衛」「御用邸のメイド」の比ではなく、「レディ・アマンディヌ」は少しでも体力を残したら壊滅と思っておかないと危険です。

そのため、「レディ・アマンディヌ」は出現直後にLBで一気に削るのがおすすめです。単体の敵に与えるダメージはメレー(近接DPS)>レンジ>キャスターの順に大きいですが、とにかくレディ・アマンディヌの体力を減少させるのが目的なのでガンガン使ってください。

お互いに遠慮してしまってLBを撃たないのが一番もったいないです。

雑魚3体の出現場所

雑魚3体は、ボスを正面に捉えた戦闘開始位置から見て右奥に「御用邸の守衛」、手前に2体の「御用邸のメイド」、左奥に「レディ・アマンディヌ」が出現します。次の雑魚がどこに出現するか意識しておくと素早く攻撃しやすいので、マップを活用して確認すると便利です。

雑魚の吸収が異様に速い場合の対処法

そして、ここまでちゃんとやってるのに削る前に吸収されてしまう!という場合。雑魚出現時までにボスであるハリカルナッソスの体力を減らし過ぎている可能性があります。

具体的なデッドラインが何%かはわかりませんが、制限解除で試してみたところ《32%》残っていれば「レディ・アマンディヌ」の吸収までに猶予があったので(18%にしたら即吸収されました)、3体目の雑魚召喚~体力を削り切る際に30%以上残しておけば安全かなと思います。

ただ、全体的なILが上がって火力が向上している影響もあるので、ギリギリを狙うとリスクが高いです。

PTの火力が十分に出ているのであれば、「御用邸のメイド」2体を倒した時点で「ハリカルナッソス」への攻撃の手を緩めた方が余裕を持って「レディ・アマンディヌ」の体力を削れます。また、DoTは一度かけると時間経過でダメージを与えてしまい、意図せず「ハリカルナッソス」の体力を減少させて「魔の誘惑」の発動を早めてしまう場合があるので注意しましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする