【オケ譜金策】実は一獲千金も狙える「オーケストリオン譜」

ルレに行ってコンテンツでなんとなくもらった「オーケストリオン譜」、捨ててませんか?

1ギルで投げ売りされているものも多いですが、人気のある曲は数十万~百万ギル以上で取引されていることもあります。捨ててしまう前にちらっとマケボで価格を見てみると、意外なお小遣い稼ぎになるかもしれません。今回は「オーケストリオン譜」で金策する方法を簡単に紹介していきます。

ただ「オーケストリオン譜」は全体的に売れるまで日数がかかります。マケボに出品する時は過去の取引履歴を確認し、購入されている頻度と値段に応じてのんびり構えておきましょう。

ID(ダンジョン)の「オーケストリオン譜」

いつの間にか持っている「オーケストリオン譜」として最も有り得るのがIDのBGMですね。

ロットでパスしている人もいそうですが、下で挙げたように一部の「オーケストリオン譜」は10万ギル以上で出品されています。「ロングフォール ~異界遺構 シルクス・ツイニング~」は実際に12万ギルでマケボに流して売れています。「おっ、ここのIDのBGMかっこいいな!」と思ったら案外欲しがってる人がいるかもしれません。ロットで手に入ったら一度マケボ価格をチェックしてみてください。

「自由か死か ~紅蓮決戦 アラミゴ~」

「死の大地 ~永久焦土 ザ・バーン~」

「ロングフォール ~異界遺構 シルクス・ツイニング~」

討伐戦・討滅戦の「オーケストリオン譜」

討伐戦・討滅戦の「オーケストリオン譜」入手は、基本的に極で「古びた譜面」を入手してクラフターの錬金術師で製作を行う、という流れになります。「古びた譜面」のままでもそこそこの値段がついているものはありますが、「古びた譜面」と「無地のオーケストリオン譜」で製作を行えばそのまま売るより値段が大きく上がります。

根強い人気がある「オーケストリオン譜」だと、ツクヨミ討滅戦の「月下彼岸花」など。こういった売れ筋が見つかったら製作して売る、のもアリです。

「月下彼岸花 ~蛮神ツクヨミ討滅戦~」

「目覚めの御使い ~ティターニア討滅戦~」

ノーマルレイド・アライアンスレイドの「オーケストリオン譜」

ノーマルレイドやアライアンスレイドのBGMは名曲が多く、かなりの高値で取引されます。

特に狙い目になるのは実装直後で、200万以上で出品されることもしばしば。しばらく時間が経つと下がってはきますが、全体的に高値で安定しやすい印象です。最近だとエデン共鳴4層の「忘却の彼方 ~希望の園エデン:共鳴編~」が非常に人気で、zeromusでは今でも100万近い値がついていますね。最新のレイドは需要も結構続きます。

また、中には「空より現れし者 ~次元の狭間オメガ:アルファ編~」のように、直ドロップではなくレイド報酬と交換のものもあります。いつの間にか溜まっていた一見いらないようなアイテムの使い道を調べてみると、思わぬ掘り出し物だったりするかも。

「戦闘シーン ~次元の狭間オメガ:アルファ編~」

「空より現れし者 ~次元の狭間オメガ:アルファ編~」

「エスケープ ~次元の狭間オメガ:アルファ編~」

「ランドスライド ~希望の園エデン:覚醒編~」

「忘却の彼方 ~希望の園エデン:共鳴編~」

「天より降りし力~全テヲ破壊スル黒キ巨人/Medley Version~」

ステージBGMの「オーケストリオン譜」

漆黒エリアのステージBGMは希少価値が高いので、高値のものが多いです。

高値がつく理由としては、「オーケストリオン譜」の交換をするために「F.A.T.E.達成度」を最低でもRANK2以上まで上げなければいけないため。

漆黒エリアは各地の「F.A.T.E.達成度」を上げていくことで「オーケストリオン譜」が交換品目に追加されていきますが、そのためにはF.A.T.Eを一定回数クリアしなければならず、しかも交換はバイカラージェム。全体的に手間がかかるのであまり出回っていません。ただここは大穴というか、買い手がいないと売れにくい譜面でもあります。バイカラージェムを交換する前に、過去の取引履歴を確認することをおすすめします。

いやでも個人的に「不変と変化 ~レイクランド:夜~」はめちゃめちゃお気に入りです(「不変と変化 ~レイクランド:夜~」のためにサントラ買った)。

「不変と変化 ~レイクランド:夜~」

「残忍と自由 ~イル・メグ:昼~」

「琥珀の砂漠 ~アム・アレーン:昼~」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする