メンタールレで「極リオレウス狩猟戦」に当たった。

メンタールレを開放して以来、楽しくてデイリーが終わってもちょくちょく通っています。

当たるコンテンツの幅は非常に広くて、零式や絶、PVP以外のほぼ全て。しかもメンタールレ申請だと自動的に「バトルメンター」のアイコンが表示される仕様なので、「私メンターです!」と周りには丸見え。ちょっとプレッシャーでもあるけど、「しっかりやらなきゃ」って気持ちになるから個人的には良きです。

そして今日、何気なく申請したメンタールレが「極リオレウス狩猟戦」だったので雑記に。

開始した時「おっ!?」とコンテンツ名確認しちゃいました。

レベル70の極に当たったのは今回が初めてですね。今までにメンタールレで当たった極コンテンツは、

  • 「究極幻想 アルテマウェポン破壊作戦」
  • 「極シヴァ討滅戦」
  • 「極ガルーダ討滅戦」
  • 「極リオレウス討滅戦」

このうち「極シヴァ討滅戦」はすでに壊滅して解散状態だったらしく、10分以上経過した状態で参加してみたら3人。15分経過を待ってギブアップ投票で出てきました。いかに過去のコンテンツといっても、極を制限解除なし適正レベルで攻略するのは通常のIDなどに比べるとハードルが高いのは確かですからね。

「極シヴァ討滅戦」以外の3つについては、全滅しながら相談したりギミックの確認をしてクリアまでいきました。

今回の「極リオレウス狩猟戦」も、全員ギミックを理解している動きだったので攻略そのものはわりとスムーズ。初見さんが申請していたところに振られたのではなく、鱗集めか何かだったんでしょうか(初見ボーナスあったかどうか見るの忘れてしまった)。

頭割もタンクは1人受け、DPSとヒーラーは4人受け、と事故らず処理してました。

「極リオレウス狩猟戦」の鱗集め周回PTだと、タンク4とかも流行ってましたね。頭割を1人受けできるし事故も少ないから人気ありましたが、私は当時タンクがナイト以外カンストしてなくて募集に入れなかった思い出。今はレベルキャップ80になってDPS2人でも倒せるようになったから、ずいぶん楽になりました。

でもやっぱり規定構成で攻略した経験ってあった方が良いなあ、としみじみ。

マウント欲しくて狂ったように周回した「極リオレウス狩猟戦」、初めてクリアできるまでにかなりひーひー言ってた記憶があるけど。箱出なくて結局50周したんだっけ・・・でもいざ取ってみたらララサイズのリオレウスなんか子供みたいにちびっこくて泣いた。

そんなこんなでメンタールレは74回なので、まだまだ新米です。

やってみてあらためて思ったのは、メンタールレにタンクやヒラ出せる人ってすごいなあと。さすがに零式・絶以外はほとんど当たるよ!となると、タンクやヒラの動きが曖昧なコンテンツも多くて、自信を持って申請できません。

でもいつかギミック曖昧なままにしてるコンテンツ当たって泣きそうだから、予習と復習はマメにしなければ。2000回報酬のアストロペ目指してちびっこメンター頑張ります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする