メンタールレってメンター同士組むことがわりと多くなるようで。

メンタールレ毎日コツコツ回してます。さすがに極ばっかり、ってわけではなく普通のIDからギルドオーダーまで、かなり幅広く当たりますね。対象が広いだけに、「今回はどこ当たるかなあ」とワクワクしたりもします。

SSは「ティターニア討滅戦」。

漆黒編のレベル73討伐・討滅戦です。極ではなくノーマルで、これまでも初見さんがいる時に何度か当たったことがあります。

メンタールレの傾向として、

  • 初見さんがいるPTに振られやすい
  • メンター同士で組むことが多い

というのがこれまでの体感。回数はもうじき100回といったところ。そこそこレベルが高いギルドオーダーなどは(おそらく)開放している人自体少ないことから、1人が若葉さんで他の3人がメンター、もよく見かける光景です。

メンターは若葉さんと一緒のPTになった時に経験値アップボーナスがつくので、初見の若葉さんと組めるのはメリットですね。初見ボーナスは「クロの空想手帳」でも使えますし。「メンターってなんか怖い」と言われることも多いのですが、個人的にはバトルメンターとして参加している以上はきちんと初見さんにとって頼れる存在でありたい、とは思っています。

こうして見るとDPSが4人全員メンターだったんですねえ。

メンタールレを回しているとバトルメンターマークをつけた方と一緒になることも多くて、お互いに「あ、この人メンタールレで来たんだ」ってわかります。やっぱりタンクやヒーラーで申請している方はあまり多くない印象です。極までほぼ全コンテンツが当たるメンタールレでタンヒラ出せるって尊敬します。

あと、「魔法宮殿 グラン・コスモス」に当たった時はメンター同士の連携が楽しかったです。

SS見るとわかるんですが、開幕バーストで「スタンダードフィニッシュ」と「攻めのタンゴ」をもらったおかげで開幕のDPSがものすごい伸びてます。PTリストのヘイトゲージがぐんぐん上がって「すご!」となってました。

それまでの道中で戦い方を見てると、なんとなーく「ああボスでバーストするんだな」とかはわかるんですよね。なので私も「エギの加護」とフェニックス召喚をステップに合わせて温存してました。野良で一言も交わしてないのに、こんな感じでピッタリ息が合うと嬉しくなります。

そろそろ100回。面白いところ当たるといいなあ。

メンタールレで「極リオレウス狩猟戦」に当たった。
メンタールレを開放して以来、楽しくてデイリーが終わってもちょくちょく通っています。 当たるコンテンツの幅は非常に広くて、零式や絶、PV...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする