Misim Irsicaのプロフィール

『迷子道中覚書』管理人、FC『AsIst』団長みしむのプロフィールです。

FCメンバー募集中なので、興味がある方はこちらをどうぞ!

【Asura】FC「A Single Step」メンバー募集中!新規・復帰・ベテラン誰でも歓迎です!
皆様こんにちは。閲覧ありがとうございます! この記事はFC「A Single Step」のメンバー募集になります。といって...

プロフィール

あらためまして、皆様こんにちは!

シロイタチは身長の一部、Misimです。これで「みしむ」と読みます。

↑このカードは「キャラカ – FF14キャラクターカード」さんで作成しました。

キャラカ - FF14キャラクターカード
キャラカはFF14のキャラクターカードジェネレータです。Characa, FINAL FANTASY XIV (FFXIV) Character Card Generator.

FF14は始めてから1年くらいで、メインストーリーは漆黒まで終わっています。

極蛮神でマウント集めをしたり、零式通って装備集めしたりするのも楽しんでますが、ギャザラーでひたすら原木伐るのも無心になれて好き。生粋の戦闘民族というわけではなく、プロのギャザクラってわけでもなく。ほどよくのほほんと遊んでます。

最近は演奏を覚えたいな~ってこっそり勉強中です。

ちなみに、常時発動で「方向音痴の呪い」、たまによく発動で「天然ボケ」スキルがついてます。

IDで「そっち違あああう!」って方向へいきなり走り出したら、呪いが発動したんだなって思ってください。天然ボケで抜けてる部分もあるので、IDでタンクのスタンス入れ忘れたり、零式でも食事の効果時間切れてるの気づかずにカウント突入なんてことが多々あります。

そんな頼りない団長を生温く見守ってくださる団員さん、ぜひ当FCへw

ロール・ジョブ

ロールは基本的にタンク・ヒーラー・近接DPS・遠隔DPS全部やってます。

タンク・ヒーラー・DPSそれぞれ良いところがあって楽しい、と思って遊んでます。「どれが一番?」と聞かれると困るんですが、あえて言うならその時のPT構成やコンテンツ、気分によって変えてる感じです。

ただ、それぞれのロールで好きなジョブということならこんな感じ。

タンク

タンクはナイトがメインです。最近は暗黒騎士も楽しんでます。
常時「方向音痴の呪い」スキルが発動しているみしむにとって、IDでの先導は最大の難関・・・!(え

でもキッチリ役目をこなす以外にも、新規さんとIDで一緒になると「楽しいダンジョンにしよう!」と燃えますね。まだ新生を進めてた頃に出会ったタンクさんが道中の盛り上げすごく上手な方で、「いつかはこんなタンクになるぞー!」と憧れたのを覚えてます。

ヒーラー

ヒーラーは占星術師。パッドなのでかなり無理な指の配置でやってます←

ある日、IDでカードをドロー!している占星術師さんを見て一目惚れ。そんな単純な理由から、これはかっこいい!と占星術師の道を歩み始めました。すごく忙しいジョブだけど、やることがたくさんあるから使ってて楽しいです。

でもいつか本気で指つるんじゃないかと思ってます。

DPS

DPSのメインは忍者です。というか心のメインはいつも忍者。

最初は近接DPSって侍をやっていて、なんとなく和風つながりで忍者やってみたいなーと触ってみたら印が難しすぎて挫折しそうになりました。でもひたすら木人で練習して印を覚えて、忍術バンバン出せるようになったら「これは楽しいぞ!」とハマってしまった。

近接DPSは一応全部ほどよく触ってますが、やっぱり忍者が一番好きです。

遠隔DPSで行く時は召喚士

もともと最初に始めたのが巴術士(召喚士にジョブチェンジするクラス)だったので、慣れ親しんでるジョブです。キャスターの中では無詠唱で攻撃できる手段が多いし、蘇生手段もあるので、臨機応変に立ち回れて重宝してます。

遊んでくださる皆様へ

私は特に固定を組んでいないですし、野良でいろんな人と会うのも楽しみにしています。

なので、自然さまざまな方とマッチングするわけですが、時には大笑いするほど楽しいPTもあれば、ウッカリミスで壊滅してしまうダンジョンもあります。難しいコンテンツではギミックの処理ひとつ間違えて「うわあああ!?」なんてこともよくあります。

ただ、基本的には人懐っこい性格ですし、気楽に明るくわいわい遊びたいです。

なので、「ミスしても反省して笑っとこう!」をスタンスに遊んでいます。

もちろん、単にヘラヘラしてろってことではなく、仮にギミック処理でミスしても反省・復習して次にできるようになればいいという意味で。変に気にしていると緊張してもっとミスがつながってしまうこともあるので。

私自身も「やらかしたー!」ってことたくさんありますが、それも含めて楽しみながら遊んでもらえたら嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする