【MHRise】弓/ガンナーのための「カメラ」オプション設定

MHRise
この記事は約4分で読めます。

「モンスターハンターライズ」やり始めた時に弓のエイムで大分苦労して、やっとしっくりくる設定になったのでメモしておきます。

MHP2G、MHP3rdあたりからモンハンを始めてワールドまで弓メインでプレイしている人の設定です。ライズはスイッチに付属のジョイコンで普通に遊んでますが、人によって好みは違うと思うので参考にする場合は設定で変わる箇所を1つずつ確認することをおすすめします。

あとエイム関係でいろいろぼやいてますが、ソフト自体はとても面白いです(おい

スポンサーリンク

【モンハンライズ】弓/ガンナーのカメラ設定

弓でプレイしながら里クエ下位・集会所下位のマガイマガトまでは倒したところで、現時点のガンナーに関係するカメラ設定は下記です。

  • ガンナー照準時のカメラ操作 … タイプ1
  • ガンナー照準の移動速度 … 遅い
  • 着弾位置のガンナー照準操作 … 上下:ノーマル
  • ガンナー照準を行う操作 … タイプ2
  • ガンナー照準方向 … カメラの向き
  • ガンナー照準アシスト機能 … ON
  • ターゲットへの注目方式 … ロックオンカメラ
  • ターゲットカメラの操作 … タイプ1
  • ターゲットカメラの上下挙動 … 高さを合わせない
  • ロックオンカメラの上下挙動 … 高さを制限しない
  • 地形補正カメラの設定 … 補正しない
  • 空間補正カメラの設定 … 補正する

微調整を行った部分は下にまとめておきます。

ガンナー照準の移動速度

できれば「速い」の方にすべきだと思うんですが、ジョイコンのスティックでエイムするとかなり遊びがあってやりづらかったです。「右に1cm」と思っても実際は「右に2cm」いってしまうようなことが結構あってブレやすく、結局「遅い」が最も安定しました。

コントローラー変えるなりで変わるのか、それとも単純に慣れの問題なのかはわかりませんが、エイムの遊びが解消したら「速い」とかにしたいです(戦えなくはないけど照準の移動速度遅いのは何かと不便)。ワールドはこんなに遊びがなかった気がするんだけどなあ・・・。

ガンナー照準を行う操作

「タイプ1」→「ボタンを押している間だけ照準を表示」
「タイプ2」→「ボタンを押したら照準を表示、もう一度押したら解除」

の違いです。

ここは今までのシリーズでは「タイプ1」で遊んできたので今回も同じでいいかな、と思ったんですが「剛射」を使う時に「タイプ1」だと地形に吸われる事故が頻発して「タイプ2」に変えました。

「タイプ1」の場合ボタンを離したら照準が初期設定に戻る仕様になっていて、照準→撃つ→(照準離す)剛射、としていたら「剛射」時点でエイムが初期状態に戻っており、地形の傾斜が厳しいところでは地面に吸われたり天に召されたりで敵に向かって矢が放てないという・・・。下位クエやる中で何度も「今ちゃんとエイムして撃ったやろ!」を繰り返して最終的に「タイプ2」に落ち着きました。

ただ「タイプ2」は「もう一度押すまで」照準状態が持続するので、「撃ち終わったらすぐ解除する」癖をつけないとモンスターの突進を真正面からじっくり観察して吹っ飛ばされることになります。でも「剛射」を絡めた3連発中でも1回ごとに照準を細かく変えられるようになったので、地形に矢が吸われる事故はなくなりました。

ガンナー照準方向

照準ボタンを押した時に「カメラの向き」を基準に背面とするか、「キャラクターの向き」を基準に背面とするか、の設定です。

私は3G以降「ロックオンカメラ」を使っているためモンスターの動きはカメラが自動的に中央に捉えてくれます。なので「カメラの向き」で照準をつければ自ずとモンスターを正面に捉えた状態になります。

PSP時代のようにモンハン持ちだったり、手動でカメラ操作をしているなら「キャラクターの向き」の方がやりやすい場面もあるかな、と思いますが「ロックオンカメラ」と併用だと「カメラの向き」の方が私はしっくりきます。あと「キャラクターの向き」にしていると攻撃を避けるために横や後ろへ移動しながら溜めようと思った時にキャラ背面へいきなり視点が移動してモンスターを見失うのがきついんですよね・・・。

これもどこかに設定あったかもしれないけど・・・設定ややこしすぎるんですよガンナー。


あとの設定は正直あまり悩まずに決めています。

のちのち見直したり気づいたりで変えるかもですが、一応現時点での設定メモということで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
公開日: