パソコンは定期的に内部を掃除しましょう(熱暴走でご臨終した教訓)

PC・ガジェット
この記事は約14分で読めます。

去年の11月頃、4年半ほど使っていたデスクトップパソコンがばくはつしたので買い換えました。

冗談でも誇張でもなく本当に爆発したんです、「ボンッ!」って。

いつの間にか電源が落ちていて、何気なく電源ボタンを押したら発火。目で見てわかるくらい火を噴いて、直後にものすごい焦げ臭いにおいがしました。「あ、終わった」とすぐわかるくらいの発火具合でした(ヘタしたら引火して火事になるとこだった、ってゾッとした)。時間を置いておそるおそるケースを外し、みっちり汚れていた内部を清掃してみたものの電源は入らず。

やっぱりご臨終したようなので新しいPC注文しました。寿命は4年半ほど

マウスコンピュータのBTOパソコンですが、長らく内部の掃除をサボってたせいで熱暴走を起こしたと思われます。今回の発火は単純に私のメンテナンス不足による故障なのでメーカー側に責任はありません。

というか性能も価格も普通に満足して使えてたからマウス好きですし、今回買い替えたデスクトップもマウスのゲーミングPC(G-tune)です。今使ってるのはこの子。

そしてこのPCを買った時に、メンテナンス用の道具も一緒に買いました。先代PCが発火した時に「商売道具をきちんとメンテナンスしないなんてアホか!」と痛烈に怒られたので・・・(至極ごもっとも)、今度はしっかりメンテナンスしよう、と。こういうのです。

お恥ずかしい話、BTOパソコン使ってるくせにエアダスターと除電ブラシ、持ってなかったんです。デスクトップ買った時に買っとけよってツッコミ重々承知でそんな簡単に壊れんだろ」って思ってた油断が生んだ死です。精密機器なのに・・・ばくはつさせちゃってごめん。きっとまだ生きられたはずなのに私が殺したようなもんです。電源落とさずに寝てたのもすいませんでした・・・。

埃が溜まりやすい場所に置いている自覚があったのに掃除頻度が低すぎた(4年半で片手で足りる回数しか中の掃除してない)のとか、朝から晩まで酷使しすぎとか、SSDにデータ詰め込み過ぎてやばかったとか、反省がたくさんあります。自戒を込めての記録でもありますが、パソコンにしろPS4にしろメンテナンスはデータ整理も含めて定期的にやらなきゃだめです。

ということでPCの電源を落として簡単にお掃除していきます。

めちゃくちゃ余談になりますがこのPC、掃除簡単なんですよ。前に使ってたやつは内部の掃除するのにネジ4本外さないといけなかったんだけど今は上についてる2本だけで済みます。しかも開けた後の写真見てもらえばわかりますが下の方には出っ張りがあるから、フタがガターンと落っこちてくることがないんですよね。構造の知恵ですね。

で、内部・・・結構ホコリ溜まってます。でもこれくらいならエアダスターでさーっと噴けば大体吹っ飛んでいきます。

あとファンと基盤もちゃんと見とかないとですよね。ご臨終したPCはここがもう言葉にできないくらい惨状と化してたから・・・。特に基盤周りは静電気に弱いらしいので、ちゃんと除電ブラシを使わないと故障の原因になります。掃除機も危ないです。

とりあえずエアダスターで大きめのホコリをふぁさーっと追い払って、あとは除電ブラシでちまちま掃除しておきました。こういう細かい作業好きです。


ビフォー・アフターのアフターのほう。きれいになりました。あとはフタを閉めれば完了。

こうやって見てもらうとわかると思いますが、デスクトップPCの掃除って簡単なメンテナンスなら別に難しいことってなんにもないんですよ。ただ外側についてるネジ回してフタ外してエアダスターでぷしゅーってホコリ払って、細かいところは除電ブラシで掃除するだけ。ざーっとやるだけなら15分もかかりません。基盤に直接触れる必要も、ケーブル切ったりする心配もないです。

PS4とかは解体を一定以上すると保証外になるとかあるけど、素人でもできる・保証範囲内の簡単なメンテナンス方法はネットでたくさん見つかります。

発火まで至るのは相当ですが(てか普通しない)、サボってると大事な相棒の命を自分の手で摘んでしまうことになるって今回つくづく身にしみました。もし思い当たる節がある方はお願いだから掃除してください。


ちなみに今使ってるPCは買う時にちょいちょいカスタマイズしてこんな感じになってます。

(OSになんか「Xbox Game Pass」とかついてきたけど全く使ってない)

オンラインゲームがサクサクできるような構成というよりかは私の場合、「動画編集が快適にできるかどうか」を基準に考えてるところがあって(いうて趣味の範囲だからそんなおっそろしい値段のパーツとかはいらない)。なので「Officeが動けばいい」くらいのビジネス用途に限定したPCに比べるとスペック的にはわりといい感じの性能です。お値段もそこそこします。

FF14のベンチマークテストだと最高画質でもバッチリ動く、くらいにはなってますけどね。



(C) SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

クリックでベンチマーク詳細を開く

ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ ベンチマーク
計測日時: 2021/2/1 11:11:28
SCORE: 15680
平均フレームレート: 108.3511
最低フレームレート: 45
評価: 非常に快適
-非常に快適に動作すると思われます。お好みのグラフィック設定でお楽しみください。
ローディングタイム:
シーン#1 1.918sec
シーン#2 3.134sec
シーン#3 3.907sec
シーン#4 2.545sec
シーン#5 1.356sec
合  計 12.86sec

DAT:s20210201111128.dat

画面サイズ: 1920x1080
スクリーンモード設定: ウィンドウモード
DirectX バージョン: 11
グラフィック設定のプリセット: 最高品質
描画設定
-水濡れ表現を有効にする: 有効
-オクルージョンカリングを有効にする(見えないものの描画を簡略化する): 無効
-LODを有効にする(遠影表示に簡易モデルを使用し描画負荷を軽減する): 無効
-リアルタイムリフレクション: 最高品質
-アンチエイリアス: FXAA
-ライティングの品質: 高品質
-細かい草の表示量: 最大表示
-背景の細かい凹凸表現: 高品質
-水面の凹凸表現: 高品質
-照り返しの表現: 標準品質
影の表示設定
-自分: 表示する
-他人: 表示する
影の表現
-キャラクターの影のLODを有効にする: 無効
-影の解像度: 高解像度:2048ピクセル
-影の表示距離: 最長表示
-ソフトシャドウ: 強く
テクスチャ品質
-テクスチャフィルタ: 異方性
-テクスチャ異方性フィルタ: x16
揺れの表現
-自分: 適用する
-他人: 適用する
画面効果
-周辺減光を有効にする(画面の隅を自然に暗くする効果): 有効
-放射ブラーを有効にする(爆発などで周囲に向かって画面をぼかす効果): 有効
-SSAO(立体感を強調する効果): HBAO+:高品質
-グレア(光があふれる表現): 通常表現
-水中のゆがみ表現: 通常表現
カットシーン効果
-被写界深度表現を有効にする: 有効

システム環境:
Microsoft Windows 10 Home (ver.10.0.19041 Build 19041)
Intel(R) Core(TM) i7-9700K CPU @ 3.60GHz
16305.211MB
NVIDIA GeForce GTX 1660 SUPER(VRAM 5991 MB)

↑のスペック(「NVIDIA GeForce GTX 1660 SUPER」)でベンチマークスコアは15680でした。


(C) SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ ベンチマーク
ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ ベンチマークサイトです。

公式のスコア目安は7000以上なら「非常に快適」だから、かなり余裕はありますね。

いつもChromeとか開きっぱなしでFF14プレイしてても不便に感じたり止まったりしたことないですし。動画の録画・編集とかでも特別ストレスはない・・・といっても買い換えてからきちんとソフト使って編集はまだしてないですが。そろそろMADとかも作りたくなってきてるからやり出すかも。

ともあれ、それだけ性能の良いPCを持つからにはきちんとメンテナンスもしなさい、って教訓です今回の発火事件。これからはマメに掃除します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
公開日: